廃車 盛岡

税金還付プラスで臨時収入(^.^)

僕は岩手県盛岡市内に住んでいます。市内の本町の方で仁王小学校のあたりです^^;
そして半年前に愛車ホンダ・オデッセイ(平成6年式)を自分で廃車手続きしました。

 

自分で廃車手続きってめんどくさいとは思っていたけど、いつか自分で最後までやってみたいと思っていたので実行してみたのです。
それに盛岡市内じゃないけど近くの矢巾流通センター内に陸運支局があるし、自分で廃車手続きも簡単かと思ったから…

 

でもね、あとから知ったけど自分で廃車手続きするより廃車専門業者にお任せしたほうがよかったと気付きました(-_-;)

 

それはどうしてかって??

 

ちょっと長くなりますが、今後の参考のために体験談を書いておきます。

ミニバンを廃車手続き

 

というのも、盛岡の近くの矢巾に陸運支局が無かったら、僕だって自分で廃車手続きなんかしなかったですよ。
時間もったいないし、書類手続きはめんどくさいって聞いていたので…近くだったからやってみようかなと思っただけ(;´・ω・)
僕には通勤車として軽自動車のダイハツ・ムーブがあり、ミニバン(オデッセイ)なんて週末乗るか乗らないかの状態だったので、税金ももったいないので一度廃車にしてナンバーを返却して車だけ保管しておこうと思ったんです。

 

それに廃車手続きすると、今まで払っていた自動車税や自賠責保険料が月割で返金されると知り合いに聞いたというのもあります(-_-)
もちろん、ちゃんとどちらも還付されましたよ。
手続きはめんどくさかったけどね。

 

自動車税は廃車手続きの書類を陸運局に提出した時点で還付書類が家に送られてくるので良かったけど、自賠責保険は保険を掛けていた保険会社に自分で連絡して手続きしないとダメでした。これが面倒

 

でも、数か月してから子供も独立して独り立ちしたし、もうミニバンは必要ないだろうってことで、知り合いの中古車屋さんにレッカーでオデッセイを引き取りに来てもらって車を処分しようとしました。
その時に処分料として安くして2万円かかるよ〜って言われたんです。
嘘だべ?って思ったけど、マジなようでナンバーのない車検が切れたオデッセイに価値はないようです(+o+)
「車検とって店で売ればいいべよ」っていったけど、「整備して車検とって低年式のオデッセイをなんぼで買うってや!」と即答されてしまいました。

 

確かに店も儲けが欲しいだろうし30万円の価格で販売しても売れないべな…

 

その知り合いに廃車にするならナンバー有りで車検が残っている状態で廃車専門業者に買い取ってもらったほうがお金になるようです。

 

車検が1か月以上残っているなら永久抹消登録すれば自動車重量税までも還付されるからだそうです。
僕が手続きしたのは一時抹消登録です。またいつか乗るかもしれないと思ったから。。
しかも書類上の手続きも全部無料でやってくれるし、レッカー代もかからない、還付手続きも全部無料でやってくれる。
結果、車の買取金額+還付金(自動車税・自賠責保険料・重量税)が自分に入ってきます。

 

自動車ディーラーや中古車屋さんに車を下取りに出した方が良かったのでは?

ディーラーや中古車屋さんでは車検が残っていてまだ乗れる、売れそうな状態の車は廃車にしないで中古車として売ろうとします。一度廃車手続きしちゃうと今度その車を生かそうとするときに車検を取らないとだめだし、新規登録の手続きでお金がかかり面倒だからです。
廃車手続きしないということは売った本人に自動車税や自賠責保険料、自動車重量税の還付金(戻り金)が入ってこないので損します。

 

廃車買取業者だと中古車で売るじゃなく前提じゃなく、廃車にして部品取りや鉄くず料金、海外輸出を前提にしているので買取査定に還付金までプラスされてお得です。

 

僕の今回の場合は、時間とお金をかけて書類手続きして還付金(自動車税・自賠責保険料)のみです。
そのほかに車の処分料2万円(レッカー代込み)払うことになったのでプラマイほぼ0円です(*_*)

 

こんなことになるなら最初から専門業者に依頼したほうがよかったということです。
たぶん盛岡市に住んでなかったら自分でやろうとは思わなかった。陸運局が近くにあるから自分でやったんです。

 

ということで、あなたは廃車専門業者に頼んだほうがお得ですよ。
下には廃車手続きを全部無料でやってくれる業者を下に書いておきましたので参考にしてみてください。
コツとしては2つのサービスに査定をお願いしてどちらが高く買い取ってもらうか、丁寧な対応してくれるか比較することです。
盛岡市厨川にある株式会社ギコーさんやサンケイ商会、事故車買取店などサービスによって査定会社が分かれているのがその理由です。

カーネクスト


「メーカー」「車種」「名前」「電話番号」と最低でも4つ入力するだけで査定額が見積りできます。
任意なんだけどメールアドレスも入力しておくと、いいです。

 

電話が来た時に「いま車を運転中だから詳細をメールで送ってください」というと、税金の還付金のことなどあとでゆっくりと確認できます。
電話だと話した内容を忘れてしまうので不便だと感じました。車両本体の買取金額だけ知ればOK!ってわけでもないので。

 

事故車や水没車、不動車などどんな車でも0円以上の買取保証なので、とりあえずどのくらいの相場なのか比較してみるといいですね。

 

>>カーネクストの公式サイトはこちらから

 

廃車ひきとり110番


僕は査定相場を知りたかったので、こちらのサービスにも見積り依頼してみましたよ。
こちらは入力項目が必須で10項目あります。
ただ連絡事項の欄にいろいろこちらの希望を書き込めるのでそこはラッキーでした。

 

「仕事中なので詳細はメールにお願いします」って書いておいたので電話はかかってこないのでめんどくさくないです。
車の状態に自信があるのなら洗車してから写真を撮って画像を送れる申込フォームもすぐ下にあるので活用したほうがいいです。

 

>>廃車ひきとり110番の公式サイトはこちらから

 

 

 

廃車の悩み探検隊

ここからは廃車に関するわからないこと、どうしたらいいのかわからないことを自分なりにまとめてみました。
廃車手続きって月日が経つとどうやったか忘れるといけないので、備忘録として整理しています。

廃車手続きするときにこちらが用意するものは?

「自動車検査証」(車検証)、「自動車納税証明書」、「リサイクル券」、「印鑑登録証明書」、「自賠責保険証明書」、「実印」です。
あとは免許証と還付金されるので自分の銀行口座番号も用意したほうがいいです。

 

ちなみに車検が切れているときは自賠責保険証明書は必要ないし、所有者が本人でない場合は実印不要、軽自動車の場合は実印じゃなくて認め印でもOKですよ。

洗車しておいたほうがいいのかなぁ?

「どうせ廃車にするから汚いままでもいいべ」って考えるかもしれませんが、イメージが大事です。
ちょっとでもきれいにしておくと査定額は下がりはしないし、実車をみてプラス査定になることもあるようです。

 

ボディーだけじゃなく車内も掃除機くらいはかけてきれいにしていたいですよね。
事故車であれば、べつに必要ないと思いますけど。

6月に軽自動車を廃車にすれば還付金戻ってくるべが?

軽自動車と普通車とはシステムが違います。
管理している事務所も別です。
普通車の廃車は広宮沢の盛岡市流通センターの東北運輸局岩手ですが、軽自動車の廃車は流通センターから伸びている道路を北に3キロほどにある岩手県軽自動車協会での手続きになります。盛岡工業高校とか盛岡南インターチェンジの近くです。

 

普通車だと還付金で戻りますが、軽自動車は4月1日時点での使用者に1年間の税金がかかります。だから年度途中で廃車にしても還付金は発生しません。税金を払いたくなければ3月31日までに廃車にしておかなければなりませんよ。

 

動かない車の廃車はめんどくさい

何とかエンジンもかかって動く車ならいいですけど、バッテリーは上がっているわ、エンジンかかってもすぐに止まるような車はしんどいですね。
前に廃車にしようと思っていた92レビンを買いたいという人が現れて車を見たいというので案内したら、一目見るなり欲しい!というので、処分しないで譲ろうとしたんだけど、ちょっとその人有名人で名義変更もしないでもちろん廃車にもしないで乗り続けたりした経験がある人のようで売るのをやめました。

 

そんな自分の名義で交通事故を起こされたりしたらとんでもない罪になりそうです。廃車にしないで乗り続けるなんて怖いです。
税金とかも名義が自分なのでこちらが払うことになるわけでしょ?
そう考えると個人売買は怖いですね。

 

廃車でお金がもらえる

一昔前は車を廃車にするとなると、処分料を当然のようにこちらが業者に払ってました。
処分してもらうのだから当たり前でした。

 

でも、今は廃車買取専門業者というサービスが出てきて、こちら側としては本当に助かりますよね。
お金を払うどころか、廃車手続きを無料でやってくれてお金を頂けるわけです(^O^)/
これは利用しないともったいないです。
うちの親に廃車買取のことを話したら、「そんなうまい話があるわけないべ?オメ騙されでるべよ」って言ってました。
廃車にするイコールお金を払うってのが普通だった昔とはちがうんです。

 

それに陸運局がすぐ矢巾町にある盛岡市だと自分で廃車にしたほうがお金もかからないし、手っ取り早いと思っている人もまだ多いと思います。盛岡市民のみなさま、自分で廃車手続きするより業者に任せたほうがお得だと思います。
自分がそうでした。
めんどくさいことはその道のプロに任せたほうが簡単ですわ。

更新履歴